埼玉県さいたま市のマッサージ治療院の院長紹介

本郷治療院のプロフィール

本郷治療院の院長

氏名遠藤茂樹(エンドウ シゲキ)
生年月日昭和44年4月30日
出生地埼玉県(東京都板橋区成増産院)
スポーツマラソン・ランニング・スキー
趣味ドライブ、東京散歩、韓国語
好物食べ物の好き嫌いはありません
好きな街さいたま市、八丁堀、ソウル
好きな言葉一期一会、整理整頓、決断
嫌いな事人を欺くこと、命を軽く考える事
尊敬する人【ホジュン】
1610年李氏朝鮮で『東医宝鑑』を編纂し現代医学にも大きく寄与しています。
【ファイティング原田】
目標があれば、無駄な努力はない事を教えてくれている元プロボクサーです。
【小泉純一郎】
北朝鮮による拉致被害者の帰国に尽力した傑出する元首相です。

あん摩、マッサージ資格

  • ・厚生労働大臣免許
  • ・あん摩マッサージ指圧師<第129292号>
  • ・はり師<第141963号>
  • ・きゅう師<第141760号>
  • ・介護福祉士<第564412号>

民間資格

  • ・日本陸上競技連盟トレーナー
  • ・日本体育協会アスレティックトレーナー
  • ・マラソンネットワーク専属トレーナー
  • ・社会福祉主事
  • ・在家僧侶

ホノルルマラソン

日本では東京マラソンをはじめ、全国の大都市で市民参加のフルマラソンが開催されるようになりました。 国内のマラソン参加者は増加の一途をたどり、人気のマラソン大会は申込みをしても抽選漏れをしてしまい、 走る前に悔し涙を流される方も多くいることでしょう。
また、日本の秋から冬にかけてのマラソンシーズンは、天候に恵まれないとレース終盤に寒さで つらい涙を流す事にもなります。
一方で、ここのところ参加しやすくなっているのがホノルルマラソンです。 参加者が3万人を超える年もありましたが、ここ数年は2万人程度に減少してきています。 参加者数や完走時間が制限されていないのが魅力です。
また、ハワイの暖かな陽気の中で、少々天候が崩れてもレース終盤に動きが鈍ってきても、 無理なく完走を目指す事が出来ます。
私はランナーとしてホノルルマラソンを2時間50分台で4回完走してきました。 マラソンでは十分に自己実現してきた今は、支えて下さったすべての方々に心から感謝しております。 そして現在は毎年、ホノルルマラソンにマラソンネットワーク専属トレーナーとして帯同しています。 埼玉県さいたま市のマッサージ治療院の紹介マラソン マラソンと海外旅行がセットで、ご自分やご家族へのクリスマスプレゼントへなると思います。
参加をしてみたい方は、当院にお問合せ下さい。 無事完走に向けて、お身体や練習内容のチェックもいたします。 "マラソンネットワーク"のホームページにもアクセスしてみてください。